QRコードリーダーアプリの無料ダウンロードはこちら│スマホ・タブレット版のダウンロードをお探しなら | Manabikata app

QRコードリーダー

QRコードリーダーは、その名の通り、QRコードを読み取るためのアプリです。この機能だけに特化していることから、その操作も簡単で、使いやすいアプリとなっています。


    スポンサーリンク

   

 

おすすめポイント

・開いてすぐにQRコードを読み取れる
・読み取るまでの時間が短い
・読み取り結果をブラウザで開ける
・読み取り結果を送信できる

 

アプリ情報
QRコードリーダー
対象 Android アプリ,iPhone アプリ
料金 無料
ポイント 広告を含む
カテゴリ ツール
提供元 TWMobile/Takashi Wada

 

特徴

QRコードを読み取るのに特化しているため、必要最低限の昨日となっています。
しかし、そのおかげで誰でも簡単に操作ができるのが大きな特徴です。
また、スキャン履歴が残るため、以前スキャンしたQRコードの情報を後から確認することも可能となっています。
シンプルながら、QRコードに関してはこのアプリだけで網羅できるほど、機能は充実しています。

主な機能

・カメラでQRコードを読み取る
スマホのカメラ機能にアプリ内からアクセスすることで、リアルタイムで写し出されたQRコードを読み取ることができます。
・スキャン履歴
このアプリ内で読み取ったQRコードの内容をここで確認することができます。
また、読み取り履歴から目的の履歴を選択すると、詳細な情報を確認することも可能です。
履歴の削除も行えます。
・写真からスキャン
カメラロール内の写真からスキャンをすることも可能です。
これにより、以前撮影した写真や他者から送られてきた写真内のQRコードもスキャンすることができます。
・ブラウザでURLを開く
QRコード内の情報に含まれているURLは、自身が設定したブラウザによって開くことが可能です。
URLを自身でコピペする必要がないため、効率的に情報を開くことができます。
アプリ内ブラウザで開くこともできるため、状況に応じて使い分けられるのも利点です。
・スキャンした情報をそのままシェア
スキャンした情報はSNSやメッセージアプリでシェアすることが可能です。
コピペする必要がなく、アプリを選ぶことで容易にシェアが行えます。

使い方

アプリをダウンロードして起動するとすぐにカメラが起動されます。スマホのカメラへのアクセスが問われる場合は、アクセスを許可しましょう。
その後、スキャンしたいQRコードをカメラの画角内に収めます。
その際、ピントが合わなかったり、QRコード自体が欠けていると読み取ることができないため、注意が必要です。
正しくかざしていると勝手にQRコードをスキャンしてくれ、読み取り結果が表示されます。
URLを読み取った場合には、そのURLをタップすることでアクセスすることができます。

注意事項

 


    スポンサーリンク

   

 

アプリを入手する手順

1.本ページの「アプリ情報」よりアプリ名をご確認いただき、ご希望のアプリであれば「ダウンロードする」ボタンをタップ。  

2.ダウンロードページに移動しますので、ご希望の媒体向けの「アプリストアで見る>」ボタンをタップしてください。  

3.公式のアプリ入手先に移動しますので、手順に従ってアプリを入手してください。

 

 

 

 

サイトのご利用にあたって

本サイトの情報は、Google社の利用規約「望ましくないソフトウェアのポリシー」、「広告ネットワークの不正利用」に遵守しております。

 

 

© 2020 Manabikata app