Zoomアプリの使い方を徹底解説、Web会議の開催と参加方法 | Manabikata app

Zoomアプリの使い方を徹底解説、Web会議の開催と参加方法

Webミーティングツール「Zoom」は、PCだけでなくアプリを使ってスマホやタブレットからも参加可能です。この記事ではスマホを使ったZoomアプリでの、ミーティングの開催や参加方法を解説します。

Zoomのアプリでできること

アプリ版Zoomは、AndroidとiOS(iPhone・iPad)に対応し、利用する機種を選びません。Zoomアプリでは、複数のユーザーとのミーティングが可能です。ミーティングを開催したり、ミーティングに参加したりできるだけでなく、ミーティング中にメッセージのやり取りも行えます。

Zoomアプリの使い方

実際にミーティングを開催するやり方や招待方法、既存のミーティングへの参加方法を詳しく説明します。

ミーティングの開催方法

開催方法には「すぐにミーティングを開始する」インスタントミーティングか、日時を指定したスケジュールミーティングの2種類があります。

ミーティングの開催には、サインアップ(アカウントの作成)が必要です。今回は、アカウントを作成していることを前提とします。まずはサインインをタップして、メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

アプリ画面上部のメニューアイコンの左側にある「新規ミーティング」をタップします。ミーティングの開始前に、ビデオの設定をします。カメラで顔を映さない場合は、「ビデオ オン」をオフに設定してください。

「ミーティングの開始」をタップすると、ミーティングが始まります。

 

スケジュールのやり方

日時を指定して、ミーティングを行う場合のやり方です。

アプリ画面上部のメニューアイコンの右から2番目にある「スケジュール」をタップします。設定する場所は「ミーティング名・ミーティング開始日時・ミーティング時間」の3つです。必要に応じて、下のほうにあるミーティングオプションの設定を行ってください。

設定が終わったら画面右上にある「保存」をタップすると、メール送信画面が開きます。メールの中身は、ミーティングのURLやミーティングIDなどの情報が記載されています。

 

ミーティングに招待する方法

ここまでで、ミーティングの開催方法が分かりましたね。次はミーティングに参加してもらうため、招待してみましょう。

開催したミーティングには、9桁~10桁のIDが割り振られます。ミーティングのURLには、このIDが使われています。ミーティングURLの形は、https://zoom/us/j/ミーティングIDです。ミーティングIDが「123123123」の場合、URLは「https://zoom/us/j/123123123」となります。

ミーティングURLを共有することで、ミーティングに参加してもらうことが可能です。ミーティング中の画面からは、画面下部の「予定参加者」から招待できます。

ミーティングをスケジュールする場合は、設定保存後のメールを送信することでも、共有が可能です。

ロック機能の活用方法

Zoomのミーティングは、9桁~10桁のIDで管理されています。ミーティングIDさえわかれば自由に参加できてしまうので、ロック機能を使うのもおすすめです

ミーティング中の画面下部にある、「詳細」→「セキュリティ」をタップします。項目の中に「ミーティングのロック」があるので、オンにしましょう。ロック機能を活用すると、新しくミーティングに参加できなくなり、セキュリティ性が上がります。

ミーティングをスケジュールして行う場合は、ミーティングオプションの項目の中にある「ミーティング パスワード」で設定可能です。ミーティングURLとともにパスワードを共有することで、第三者に勝手に参加されるのを防ぎます。

 

ミーティングへの参加方法

ミーティングの開催者からURLを共有されている場合は、URLをタップしましょう。iPhoneであれば、「このページを”Zoom”で開きますか?」と聞かれるので、「開く」をタップするとアプリが立ち上がり、そのままミーティングに参加できます。

ミーティングIDを手入力して参加する場合は、ホーム画面上部にあるメニューアイコンの左から2番目「参加」をタップ。ミーティングIDを入力し、必要に応じて画面下部にある参加オプションを設定します。完了後に「参加」をタップすると、ミーティングに入ることが可能です。

まとめ

Zoomアプリを使ったミーティングの開催・参加方法について紹介しました。アプリの見た目はシンプルで分かりやすく、操作しやすいのが特徴です。数タップで開催や参加ができるので、ミーティングが行いやすいですよね。Web会議を行う際は、スマホやタブレットから利用できるアプリ版Zoomを使ってみてください。

読まれている記事

2021/5/29

Zoomを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを解説

Webミーティングツール「Zoom」は、スマホやタブレットからいつでもどこにいても会議に参加できる便利なアプリです。最近では大幅に普及しているZoomですが、実際に使ってみて良かったと思うポイントと、ちょっと気になる点についてご紹介します。 Zoomとはどんなサービス? Zoomとは、いつでもどこからでも、どんな端末でもWebミーティングを開催できるサービスです。 1対1での対話だけでなく、複数人でのミーティングやセミナーなどの開催ができたりと、一気に普及しています。ビジネスシーンで使われることが多いです ...

続きを読む

2021/5/29

Zoomアプリの使い方を徹底解説、Web会議の開催と参加方法

Webミーティングツール「Zoom」は、PCだけでなくアプリを使ってスマホやタブレットからも参加可能です。この記事ではスマホを使ったZoomアプリでの、ミーティングの開催や参加方法を解説します。 Zoomのアプリでできること アプリ版Zoomは、AndroidとiOS(iPhone・iPad)に対応し、利用する機種を選びません。Zoomアプリでは、複数のユーザーとのミーティングが可能です。ミーティングを開催したり、ミーティングに参加したりできるだけでなく、ミーティング中にメッセージのやり取りも行えます。 ...

続きを読む

2021/6/26

Zoomアプリの始め方、入手方法と無料アカウントの作成方法を紹介

Webミーティングツール「Zoom」は、いつでもどこからでも会議に参加できる便利なアプリです。Zoomは普及し始めて間もないこともあり、どのように使用できるのかわからない人も多いはず。この記事では、スマホを使ったZoomアプリのインストール手順と無料アカウントの作成方法、各機能についてご紹介します。 Zoomの無料版と有料版の違い Zoomのプランは、無料版と有料版の2種類です。 基本的な機能は備わっているので無料版でも問題なく使えますが、長い時間ミーティングを行いたい場合には、有料版のほうがいいかもしれ ...

続きを読む

2021/5/25

Zoomの無料版と有料版は何が違う?料金設定やその他機能について紹介

Webミーティングツール「Zoom」は、オンライン上でどこからでも会議に参加できる便利なアプリです。そんなZoomには無料版と有料版があり、「何が違うんだろう?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。この記事では、無料版と有料版の違いから料金設定、その他各種機能についてご紹介します。 Zoomの無料版と有料版の違い Zoomには、以下の4つのプランが用意されています。 ● 基本:無料 ● プロ:100人までミーティングに参加可能 ● ビジネス:300人までミーティングに参加可能 ● 企業:1,0 ...

続きを読む

2021/6/25

ズーム(ZOOM)

ビジネス zoom.us iOS 価格:無料 Android 価格:無料 ズームとは、アメリカに本社をおく「Zoomビデオコミュニケーションズ」が提供するオンラインミーティングWEB会議などで使用することができる便利なアプリとなっています。仕事などでオンライン会議をしたい方などにとても有効な遠隔アプリです。コロナ後、さらに普及したイメージが強いですね!   おすすめポイント ・オンラインミーティング・Web会議をインターネットを介して簡単に行うことが出来ます。 ・1対1から複数が出席する会議、1 ...

続きを読む

 

サイトのご利用にあたって

本サイトの情報は、Google社の利用規約「望ましくないソフトウェアのポリシー」、「広告ネットワークの不正利用」に遵守しております。

 

 

© 2021 Manabikata app